川泉ポメ@映画感想日記

川泉ポメの日記。映画や本の感想を描く用のブログ

キューティブロンド2

 

楽しくて痛快で衣装が可愛くて イケメンが優しくて、地味な女子もハッピーエンドになる……っていう、この作品に求められてるものは全部入ってた!

でも、前作以上ではないのが惜しかった…

でも3に向けての目くばせがすごく期待が高まるものだったので

3を作ってほしい!

ドン・ジョン

 

ドン・ジョン [DVD]

ドン・ジョン [DVD]

 

 女ヤリ捨て系ののイケメンがスカヨハに恋するけど

スカヨハの要求重いし無理…ジュリアン・ムーアとヤルっすわ的な…

ポルノみたいな興奮を生身の女から得たいという

…フィクションと3次元を混同するのはやめよう的な…

私にはよくわからない映画でした…

LAST VEGAS

 

ラストベガス(字幕版)
 

 70のお爺さんがバチェラーパーティーで羽目を外したり外さなかったりするお話。

ご都合主義なとこもあるけどコメディだし。

楽しく見ました?

後半のデニーロの

「お前は女をわかっていない。なぜならば…」

っていうのは、すごく大人の意見だなーって思いました。

あと、ハリウッドの映画って結婚式の直前に別の相手に恋しちゃって

突然乗り換えるってお話が多いような気がする…アメリカの人は

そういう人がたまにはいたりするのでしょうか?!

スパークル/ホイットニーヒューストン

 

 デトロイトで音楽に夢見る姉妹が夢をかなえたり夢に潰えたり…。

素敵な曲がたくさんで、ドレスも可愛くてゴージャスで

ホイットニー熱唱も満喫できるんだけど

黒人の女性シンガーの映画は

ダメ男に引っかかる>薬>ドメスティックバイオレンスでひどい目に合うっていうストーリーをたどりがちで現実的な話なのは分かるけど

「またDVか…重い…」

って、どうしても思ってしまいます…。

でも、「TINA」

 

TINA ティナ [DVD]

TINA ティナ [DVD]

 

とは違って暴力夫をてやっとやるところは

悲惨なシーンながらちょっとだけ救われます。

この3女がすごく現代的で、気が強くて、お姉ちゃん思いで、すごくいいなあっておもいました✨

Silicon Valley

 

 huluでドラマ「Silicon Valley」を見ています。

IT企業ののスタートアップをめぐる技術者男性5人によるボンクラで楽しい毎日。

技術をパクられたり、訴訟を抱えたり、お金のいろいろに苦しんだり、外部から来たクソCEOにひどい目にあわされたり…。

キャラクターが結構ずるかったり意地悪だったり、ダサかったりも共感できる感じです。

あとは友人を裏切ったり裏切られたり、些細なことで激高して大事な商談をダメにしたり、仲間への嫉妬心も見てて楽しい!

 

IT技術者のお話なので、アジア系の外国人も多いけど日本の扱いは基本的にネタ枠です…エスニックジョークも多いけど、あんまり嫌味な感じではないかなー

あと下ネタもむちゃくちゃ多いけど、アメリカのドラマとか映画とか後ろでやる方の行為のネタがやたら多くない?!なんで?!

ヨーロッパの映画はそんなに感じないし、アジア映画でもそんなないと思うんだけど…なんでだー気になるー…っていうのが続く毎日です。

あと一話30分で、忙しくてもちょいちょいって見れるので気軽に見れます。

めっちゃおすすめです

ゴーストバスターズ

 

 


ゴーストバスターズを字幕3Dで見てきましたー!
もともと、旧作のゴーストバスターズは見たことなかったんですけど
SNLのメンバーが主演してるというのを聞いて、あのメンバーなら間違いはないだろう!って思ってみてきたんですけど

その通りでしたーーー!!!!!!

お話は楽しくて、CGもすごくてギャグもめちゃくだらなくて

あと、ゴーストバスターズチームのメカニック担当のケイト・マッキノン演じるホルツマンが!!!!!
ホルツマン最高すぎて…!!!
やっぱ二丁拳銃は最高ですよね。やることなすこと、全部かっこよくって
最後のゲストキャラとのいちゃらぶ感さいこうだった!!!
クリステン・ウィグ演じるエリンも…頭はいいけどダサくて弱くてイケメンに弱くてw
メリッサ・マッカーシー演じるアビーへの引け目と友情にぐっと来ました。
アビーもギークなんだけど、すごくタフまっすぐでめちゃかわだった…!
レスリー・ジョーンズ演じるパティは体は一番大きいけど、コワイの苦手だったりして可愛かったです。

でもこのエリンでアビーでホルツマンでパティな4人はどうみても
クリステン・ウィグメリッサ・マッカーシーでケイト・マッキノンでレスリー・ジョーンズにしか見えないのがいいのか悪いのか…。

あと、ローワンも個人的には嫌いじゃないです。
カードとしてはギークギークで切ない…。

個人的に大好きなのは、序盤の物件探しで街を歩くシーン。
SATC風にNYを歩く女4人をカメラが背面からの表に来るとSNLのメンバー
>豪華な物件から>ヘボ物件に引っ越しっていうの、めちゃ楽しかった!

クリステン・ウィグは本当にキュートなコメディエンヌで
ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプランの印象が強いけど、ローラーガールズダイアリーのマギーもすきです。

ケヴィンはおばかだけど、キュートで憎めないところが可愛かったなー。

************

ところで、吹き替え版はホルツマンをぱくろみさんが吹き替えてるらしいので
行くしかないです!!!

愛とセックスとセレブリティ

愛とセックスとセレブリティをHULUで見ました!

 

愛とセックスとセレブリティ [DVD]

愛とセックスとセレブリティ [DVD]

 

 

アシュトン・カッチャーがお金持ちの年上女性をたぶらかしつつ、若くてかわいい女の子も適当につまみ食いしつつ楽しく暮らそうと頑張る話。
映画の主題は、イケメンの顔を体とセックスをたくさん見てね!…ってことなんだろうけど、それ以外に何にもないのが逆に新鮮でした。

デミ・ムーアと婚姻中のアシュトンによくこういうアイロニカルなキャスティングをするなぁと驚くばかりです。。。!

 

それはそうとこの作品にお金持ちの弁護士役で出てるアン・ヘッシュさんの最新作をwikiで調べてググったら

 

 この映画のコワイ画像だらけになってめっちゃビビりました……

でも見たい!お話し詰まんなくても耐えられるビジュアル力ある!