川泉ポメ@映画感想日記

川泉ポメの日記。映画や本の感想を描く用のブログ

The Dirt~モトリー・クルー自伝~

The Dirt~モトリー・クルー自伝~ネトフリで見ました。

 

the dirt モトリークルー自伝

the dirt モトリークルー自伝

 

 これが原作らしい。

時代的にもちょっと『レスラー』をほうふつとさせるお話でした。

ハノイ・ロックスのメンバーを飲酒運転で死なせたり

ヤクやりすぎていろんな人に散々な迷惑をかけたり。。。

当時のことなのでヤクとお酒を同時にキメてるので前後不覚なことも多かったと思うのですが、意外と活動期間も長く、オリジナルメンバーも全員生きてて、再結成してツアーに出たりもしてるという…不思議です…

作中登場人物が「これは現実のエピソードと違うけどこの編集も俺は好き」とか「俺の彼女がヴィンスと出来てたことを10年後に知ってとても傷ついた」とか画面に話しかけてくる演出が何回かあるけど、最近時々あるので慣れました。

 

それにしてもオジー・オズボーンはマジで頭がおかしいのかキメすぎててあれだったのか…でも存命ですごい…

ゴーンガール

ゴーンガール見ました!

ミステリーっぽくもあり、サイコホラーっぽくもあり。

ちょうどゾディアックもこの間見たけど画面作りがすごくきれいであちこちに目線を誘導しててとくに事件が起きてないシーンでも楽しく見れるの最高だなって思いました。

これ書く前にwikipediaを確認しようと思ってぽちぽちしてたんですけど

ベンアフレックもグウィネスのページも#metooのみの字もないのにびっくり。

なんで?!

 

最近見たやつまとめ

「ル・ポールのドラァグレース」

S8・9・10と続けてみて全部楽しかったのでS1から見直しています。

S1は照明の感じが古臭くて、ウィッグ技術も今ほどではなかったりで時代を感じたりもしたんですが

S2からは照明が今風でメイク技術もウィッグ技術もかなり今に近く感じます。

番組全体も洗練されてお金がかかってる感じになっててびっくり。

どのクイーンも素敵なんだけど何となくアジア系のクイーンを応援してしまう…。

S1のオンジャイナはセンスも素敵でドレスも素敵性格も尊敬出来て好きです♥

 

「ズーランダーNo2」

ズーランダー結構面白かったから期待してみたけど、ジャスティンビーバーの死にざまとカンバーバッチのキワキワ感は好きだけど

ギャグはそんなに好みじゃなかった…なんでだろ…

 

「ゾディアック」

ゾディアック事件を刑事と記者が追うんだけど、途中から男子の部活みたいな話で面白かった。未解決事件を追って資料をあたったり、深夜のファミレスで激論するの絶対楽しいじゃん!

でも妻子が住んでるアパートに無言電話とかかかってきてるのにTVに顔出ししたりとか、自分一人で子供3人の面倒見てるのに旦那さんはゾディアックに夢中はさすがに無理みと思いました。

でも映画としては面白かったです。

最近見たやつまとめ

「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」
同じ題材でフランスで制作された「偉大なるマルグリット』も見たけど、
それともまた別の残酷さが描かれててなかなかしんどい話でした。
でもピアノ弾きがキュートないい人でちょっとすくわれました。
って思ったらビッグバン☆セオリーのハワードの人だった!
見たことある顔だと思ったけど全然気づきませんでした。

インターステラー
男のロマンを感じました…

「ドリスの恋愛妄想適齢期」
アメリがもしおばあちゃんだったら…?みたいなお話で、ホラーぽかったり狂気っぽかったりしたけど私は楽しめました。

「ラララランド」
歌とダンスはかっこよかったです。

エクスペンダブル・レディズ

 

エクスペンダブル・レディズ [DVD]

エクスペンダブル・レディズ [DVD]

 

 

大ヒット作をパクった映画で本物のエクスペンダブルズとは関係ないらしい…
B級全開で、爆発はCG、シナリオは雑…

でも

強くて大人のセクシーでガラが悪くて、でも熱い女たち…かっこいい…すき…

アクションは見どころは少ないんですけど
でもクレイ役のゾーイ・ベルの格闘術はすごく良くて、特に中盤頭の仲間がみんなつかまって一人で助けに向かう途中
丸腰で次々に男たちと素手で格闘するシーンはめちゃめちゃかっこよかったし
素晴らしかったです!

ゾーイ・ベルの出演作をもっと見たいって思いました!

5時から7時の恋人カンケイ

 

5時から7時の恋人カンケイ [DVD]

5時から7時の恋人カンケイ [DVD]

 

 

作家志望の青年とフランスから来た美しい人妻の関係…
現代ものなのに19世紀の恋愛小説みたいな雰囲気のある映画でした。
抱きしめたいカンケイ…っぽいタイトルからもっとライトでやりまくりの映画だと思ったんですけど、もっと控え目で、もっと大人のずるいところをマシマシにしたような設定を美しいまで最後まで持ってく原作者の手腕はすごいなって勉強になりました。

これ以上ないってくらい大人でスイートなエンディングは素晴らしかったです。
子役たちも可愛かったです🌸

抱きたいカンケイ

 

 

抱きたいカンケイをhuluで見ました。

「気軽な関係以上になりたくない」セフレの二人が関係を続けるうちに

少しづつ気持ちが近づいたり離れたり…

エマ役のナタリー・ポートマンはおっぱいもお尻も出さないけど

アシュトン・カッチャーはおっぱいもお尻も丸見せ。かわゆでセクシーでした!

アシュトン・カッチャーは撮影時30は超えてるはずだけど、もっと若く見えますね。

ナタリー・ポートマンは20代後半だけど少女に見えるような可愛さ。

 

理不尽で身勝手な関係だけど、そういった不誠実な関係の中に

ちょっとだけつながりを求める気持ちが見えたり、ちょっとだけ心が通じたりというのはすごくキラキラして見えていいなあって思いました。

 

あのデートの最中の「口には出さないけど、別れるつもりなんだな」って客に想わせるテクニックは何なんでしょう…!シナリオというより演出なんでしょうか?すごくいい見せ方だなって思いました。

 

あとラストのちょっとしたあれにキューってなりました。

ベタだけどやっぱりああいうのいいですよね。すき…